AAEエデュケーターコース基礎編・応用編(教育支援犬Ⅱ)開講のお知らせ

今年度のAAEエデュケーターコースのご案内です。基礎講座(仙台)と応用講座(東京)を開催します。
認定AAEエデュケーターになるには、教育支援犬ⅠとⅡの受講が必須となりますので、別日に実施されますので併せてご受講ください。

 

1.AAEエデュケーターコース・基礎講座の開催

基礎講座は、AAEエデュケーターの認定を受けるための必修科目で構成されていますが、どなたでも受講することができます。
全ての講座を修了され、筆記試験委合格された方には修了証書が発行されます。
★タイムスケジュールや講師紹介などは、7月31日にアップします。

日程:平成29年9月17日(日)~18日(月・祝) 

会場:専門学校アニマルインターカレッジ (JR仙台駅徒歩8分)

受講資格:どなたでも受講できます。

受講費: 基礎編受講費:37,800円(税込) 受講費&受験料:43,200円(税込み)

募集人数:定員6名(定員に満たない場合は、開催を延期することがあります。)

申込み期日:平成29年9月2日(土)*8月5日より申込を受付けます。

講座内容:6科目16講座かなります。講座の主な内容は以下の通りです。

①教育心理学Ⅰ:学校教育の中で発達支援が必要な子どもたち
②教育心理学Ⅰ:発達障がいの特徴と対応
③動物介在教育論Ⅱ:プログラムの立案と評価
④動物管理学Ⅱ:介在動物の環境エンリッチメント
⑤学校教育総合演習Ⅱ:学習指導要領と学習指導案
⑥学校教育総合演習Ⅱ:生活科及び総合的な学習の時間について
⑦学校教育総合演習Ⅱ:魅力的な授業作りについて
⑧学校教育総合演習Ⅱ:プレゼンテーションの仕方
⑨動物介在教育演習Ⅱ:動物介在教育の評価①
⑩動物介在教育演習Ⅱ:動物介在教育の評価②
⑪動物介在教育演習Ⅱ:サイトアセスメント・リスクマネージメント①
⑫動物介在教育実習Ⅱ:サイトアセスメント・リスクマネージメント②
⑬動物介在教育演習Ⅱ:エデュケーターの役割
⑭動物介在教育実習Ⅱ:教材開発
⑮動物介在教育演習Ⅱ:アシスタントの育成①
⑯動物介在教育実習Ⅱ:アシスタントの育成②

 

2.応用講座「教育支援犬Ⅱ」編について

日時:平成29年9月3日(土)13:00~17:30 

会場:日本獣医生命科学大学または都内で調整中

受講資格:どなたでも受講できます。(認定AAEエデュケーターの必須科目になっています)
筆記及び実技試験に合格した人には修了証が発行されます。

募集人数:定員6名(定員に満たなくても開催します)

受講費用:受講費:16,200円(税込み)

内容:教育支援犬ペアの指導方法・ハンドリング指導方法・教材への活用方法

申込み期日:平成29年8月26日(土) *8月5日より申込を受け付けます。

 

ASAET 動物介在教育指導者「エデュケーター」認定の必須条件

①ASAET正会員であること。認定申請時に年会費が未納でないこと

②認定AAEアシスタントの称号を持ち、AAEエデュケーターの基礎編および応用編「教育支援犬Ⅱ」を修了していること。

③筆記および実技試験およびプレゼンテーションの全てに合格していること。

過去3年において、学術大会および学会主催の動物介在教育普及啓発事業、個人または所属団体の動物介在活動、動物介在教育、動物愛護教育、学校飼育動物支援等、いずれかの現場に参加した経験が10回以上あり、活動証明書の提出があること。

⑤認定申請料(2017年度は5000円)を納め、認定に必要な書類を提出し書類審査に合格していること。

問合せ先:

NPO法人動物介在教育・療法学会 動物介在教育指導者養成講座事務局 小林

E-Mail :info@asaet.org  FAX 044-272-6041

 
ページトップへ戻る