動物介在教育インストラクターを取得されている皆様へ重要なお知らせです

動物介在教育インストラクター養成講座は、より良い人材を育成するために、この度システムの見直しとカリキュラムの再編成を行ないました。
よって、動物介在教育インストラクターの認定制度は、2014年12月31日をもって廃止になります。
(現動物介在教育インストラクターの認定が取り消されるわけではありません)

 

動物介在教育インストラクター養成講座は、動物介在教育指導者養成講座に改名し、委員会も2014年8月1日より動物介在教育指導者養成講座委員会になりました。

 

指導者の称号および概要は次の様になります。


動物介在教育インストラクター(初級) → 動物介在教育アシスタント(主な仕事は、エデュケーターの補佐)

動物介在教育インストラクター(中級) → 動物介在教育エデュケーター(主な仕事は、動物介在教育および関連事業の企画・運営、アシスタントの育成)

動物介在教育インストラクター(上級) → 動物介在教育マスターエデュケーター(教材開発、人材育成事業、研究、動物介在教育および関連事業のコンサルティング)


今までと大きく異なる点は、動物介在教育エデュケーターは動物介在教育アシスタントを育てることができるということです。

 

動物介在教育インストラクターの認定者の方で継続して認定を保持されたい方は、アシスタントおよびエデュケーターへの認定読み替えの手続きを行ってください。
詳細は、事務局support@asaet.org (動物介在教育人材育成講座事務局)までお問い合わせください。

 

 

 

ページトップへ戻る