特定非営利活動法人

動物介在教育・療法学会

Asian Society for Animal-assisted Education and Therapy

ASAET

動物介在教育・療法学会 第14回学術大会

テーマ:サステナブルな動物介在をめざして

日 程:2021年10月9日(土)10:00~16:00(予定)
Zoomと対面のハイブリット
対面場所:東京農業大学世田谷キャンパス1号館224教室
大会長:土田あさみ(東京農業大学)

第14回学術大会は、対面(京農業大学世田谷キャンパス)とリモートのハイブリットで行います。基調講演やラウンドテーブルは基本、リアルタイムで、研究発表や活動報告はオンデマンド配信で行います。対面では新型コロナウイルス感染防止のため参加人数を限らせていただきます(定員24名。定員に達し次第締め切ります)。

参加費:①リモート:会員2000円(学生会員 無料)、非会員3000円、学生非会員1000円
②対面:会員3000円(学生会員 無料)、非会員5000円、学生非会員2000円

*状況によっては対面を中止し、すべてリモートに切り替える場合がございます。その場合、対面とリモートとの差額の返金はございません。また、対面をキャンセルされる場合、あるいはリモートに変更を希望される場合も返金はございません。大変恐縮ではございますが、何卒ご理解のほどをお願い申し上げます。


第14回学術大会サポーターのお願い

例年、学術大会では運営のために皆様から別途ご支援をお願いしてまいりました。今年度の大会においても大会運営にご支援を賜りたくお願いする次第です。大会サポーターとして一口5000円を募集させていただきます。大会運営にご理解いただきご支援いただけますと幸甚に存じます。


第14回学術大会 発表申込について(発表に関してはこちらから

第14回学術大会では研究者の調査研究発表および会員活動者の活動報告を募集いたします。本大会は対面とリモートのハイブリットを予定しておりますが、研究発表および活動報告はオンデマンド配信とさせていただきます。


参加・発表お申込みこちらから


大会内容(予定タイムステーブル)

【10:00~】 開会


【10:10~11:50】

〇基調講演1:リアルタイム

講演者:吉川左紀子(京都芸術大学 学長:認知科学・心理学・認知神経科学)
「直接のふれあいがもたらすコミュニケーションケア」仮題
座長:土田あさみ(東京農業大学)


【13:15~14:15】

〇ラウンドテーブル:リアルタイム

「日本の司法で活躍が期待される付添犬について」(仮題)
日本の司法で活躍が期待される付添犬の育成や普及にかかわる専門家5名による意見交換会
座長:山本真理子(帝京科学大学)


【14:45~16:00】

〇基調講演2:記録映像およびリアルタイムでの質問

講演者:アダム・ミクロシ(エトベシュ・ロラーンド大学)
「高齢犬の認知特性」(仮題)
座長・通訳:柿沼美紀(日本獣医生命科学大学)


【16:00】 閉会



【勉強会】

10月8日(金) 17:00~18:30
Zoomのみ、正会員・学生会員限定、無料

テーマ:SDGs的「高齢者とペットのための福祉」を考える
講師:森茂樹(ASAET理事)
座長:安藤敏孝(横浜国立大学)



参加お申込み: こちらから