特定非営利活動法人

動物介在教育・療法学会

Asian Society for Animal-assisted Education and Therapy

ASAET
資格取得

基礎から応用まで、現場で生きる力を学ぶ

動物介在教育(AAE)指導者

動物介在教育(AAE)の活動は、学校の教科学習に留まらず、放課後教室、クラブ活動、課外授業の他に、行政や企業との連携による動物とのふれあい教室、動物関連のイベントをはじめ、動物病院、ペットショップやトリミングサロン、家庭犬のしつけ教室などにおいて行われる子ども向け教室の展開などをAAE関連事業として位置づけて、AAEエデュケーター、AAEアシスタントを育成します。

AAE指導者養成講座委員会AAEアシスタント コースAAEエデュケーター コース全国の動物介在教育(AAE)資格認定者認定登録校


動物介在療法(AAT)コーディネーター

平成27年に動物介在療法を行うセラピスト養成に向けて委員会が設置され、現在、委員会名をAATコーディネーター養成委員会とし、AATのカリキュラムやテキストの作成に取り組んでいます。

動物介在療法コーディネーター養成講座委員会


セラピーアニマル評価者

動物評価は、動物介在教育・療法の成否が動物選択、すなわち動物評価に大きく寄っていることは云うまでもありません。

評価者が学ぶべき知識としてのテキストは、動物行動学、人獣共通感染症、ハンドラーの役割、評価の実際、そして介在の具体例をまとめました。実際に評価者として作業に携わるには、テキストを用いた机上の学問に加えて経験を積むことも不可欠です。

養成講座では動物を用いた実習や実際の評価に立ち会い「評価者」としての経験を踏むことも求めます。

講座概要セラピーアニマル評価者養成講座委員会全国のセラピーアニマル評価者資格認定者