特定非営利活動法人

動物介在教育・療法学会

Asian Society for Animal-assisted Education and Therapy

ASAET

AAEエデュケーターコース基礎編 開講のお知らせ(東京開催)


基礎講座は、AAEエデュケーターの認定を受けるための必修科目で構成されていますが、どなたでも受講することができます。全ての講座を修了され、筆記試験に合格された方には修了証書が発行されます。


日 程:
平成29年12月8日(金)~10日(日)
会 場:
日本獣医生命科学大学(武蔵境駅徒歩5分)


受講資格:
どなたでも受講できます。
受講費:
基礎編受講費:37,800円(税込)
基礎編受講費&筆記試験受験料:43,200円(税込)
募集人数:
定員6名(定員に満たない場合は、開催を延期することがあります。)
申込み期日:
平成29年11月30日(木)

  
お申し込みはこちら


講義内容(スケジュールは後日アップ予定)

① 動物介在教育論 Ⅱ エデュケーターの役割

② 動物介在教育論 Ⅱ AAEプログラムの教材開発

③ 動物介在教育総合演習 Ⅰ アシスタントの役割

④ 動物介在教育総合演習 Ⅰ 教育支援犬のハンドラー(アシスタント)の役割

⑤ 発達心理学 Ⅰ 発達障がいの特徴と対応

⑥ 発達心理学 Ⅰ 特別支援を必要とする子どもの具体的な対応

⑦ 動物介在教育演習 Ⅱ 動物介在教育の評価①

⑧ 動物介在教育演習 Ⅱ 動物介在教育の評価②

⑨ 動物管理学 Ⅱ 介在動物の環境エンリッチメント

⑩ 動物介在教育演習 Ⅱ AAEサイトアセスメント実習

⑪ 動物介在教育・演習 Ⅱ AAEリスクマネージメント実習

⑫ 学校教育演習 Ⅱ 学習指導要領と学習指導案

⑬ 学校教育演習 Ⅱ 生活科及び総合的な学習の時間について

⑭ 学校教育総合演習 魅力的な授業作りについて

⑮ 学校教育総合演習 Ⅰ プレゼンテーションの仕方


講師紹介

矢野 英明 先生(ASAET理事・AAE指導者養成講座委員長)

相模原市立小学校教諭、同市教育委員会指導課指導主事、同市教育委員会野外体験教室室長、同市教育委員会参事兼指導課長、帝京大学教職大学院客員教授や中央教育審議会教育課程部会理科専門部会委員などを歴任。

柿沼 美紀 先生(ASAET理事長・AAE指導者養成講座委員)

文学博士、教育学修士、国際学修士。日本獣医生命科学大獣医学部(比較発達心理学教室)教授。

土田 あさみ 先生(ASAET副理事長・AAE指導者養成講座委員)

獣医学博士。東京農業大学農学部バイオセラピー学科教授、同大学バイオセラピーセンター所長。

的場 美芳子 先生(ASAET副理事長・AAE指導者養成講座委員/AAEマスターエデュケーター)

文学修士、医科学博士。日本獣医生命科学獣医保健看護学科(動物介在療法論)、専門学校アニマルインターカレッジなどで講師を務める。まとば動物病院(Milkyhouse 主宰)、WEF 日本支部理事。

安藤 孝敏 先生(ASAET理事。AAE指導者養成講座委員)

横浜国立大学 大学院環境情報研究院 社会環境と情報部門教授。

檜垣 史 先生(認定AAEエデュケーター/セラピーアニマル評価者・AAE指導者養成講座委員)

CPDT-KA The Pet Professional Guild (Full Member Dog Training Professional) 、 経営学修士。愛知県にてバディバディペットケアショップ経営する傍ら、一宮AAEドッグスクラブを設立、地域の高齢者・障害者施設、幼稚園や小学校を中心にAAA、AAEを実施している。

佐野 葉子 先生(ASAET理事・認定 AAEエデュケーター)

助産師・看護師。東京福祉大学・大学院社会福祉学部講師。日本獣医生命科学大学大学院獣医生命科学研究科応用生命科学専攻博士後期課程単位取得満期退学 博士(応用生命科学)。静岡県にて、助産師・看護師として勤務。愛犬を伴い、思春期のセミナーを行っている。


お申し込みはこちら